iPhoneXと従来機の大きな変更点

###Site Name###

従来機でも常に先進性をデザインの中に取り入れて、ファンの期待に応え続けてきているiphoneですが、2007年の初代機の発売から10年目という節目の年である2017年、ついにiPhoneXとしてさらなる進化を遂げることとなります。

既に多くのサイトやメディアなどで先行情報としてデザインの予想や発売日などが取り沙汰されておりますが、その中でも信憑性の高い情報を整理していくと、おのずとiPhoneXの概要やこれまでの機種との変更点が見えてきます。

最も関心の高いディスプレイについては、全面のベゼルレスディスプレイが採用されることが確実で、別OS機で実用化されているもののさらにそのデザインはブラッシュアップされていることが期待されます。

強化ガラスをステンレスで挟み込み強度的にも向上化が図られ、ホームボタンは廃止されるなど、より凹凸の少ない近未来的なデザインとして登場することがわかっています。



イヤホンジャックについても賛否が分かれるところですが、iPhoneXでは採用されないことも決定しており、よりデザインと全体の調和を優先したものとなることが鮮明となりました。



ファンが心待ちにしている発売日のスケジュールもほぼ確定的となっており、9月上旬の発表のあと、店頭販売の開始は9月22日金曜日となるものと見込まれています。

現地時間の22日ということですので、日本においては21日の夜に発売開始となる可能性もあります。
公式発表が楽しみなところです。


iphoneシリーズの最新機種であるiPhoneXは、2017年内の発売が予想されており、注目を集めています。



iPhoneXを購入する利点は、既にiphoneシリーズを購入している人には、使い慣れたインターフェイスでこれまで以上に快適な使い心地の実現が期待される事です。


しかもiphoneシリーズでは既に指紋認証が導入されていますが、今度は更に顔認証の搭載が予想される等、より新しい技術を使用した快適な機能が期待出来ます。

他に搭載が噂される機能の中には、ワイヤレス充電であり、これは電源と端子を繋がなくても置くだけで充電が可能となる機能です。

このため、これまで以上に様々な場所で充電が可能となり、電池切れの心配が少なくなるという効果が期待されています。

更に複数の海外メディアが出している、iPhoneXの噂としては、デザインが大幅に一新される、という情報です。

特にホームボタンは廃止されて全面ディスプレイとなり、よりシンプルなデザインとなる、との情報が流れており、海外ではその様なデザインの画像まで流出しています。


しかもそれが、信憑性の高い情報と見ている海外メディアも少なくありません。

もっともiphoneは、世界中に愛用者が多くいる人気シリーズなだけに、過去にも最新機種に関する情報は数多く流れていました。その上、信憑性が高いと言われていた情報が、デマだった事もあるので、iPhoneXの発表会が開催されるまで、確かな事は分かりません。


ですがこれまでのiphoneシリーズの流れからすると、既に愛用している人も、初めて使用する人も直感的に利用可能な、使い勝手の優れた携帯電話になるという事は、期待可能です。